セックスレスの原因をはっきりさせましょう

最近は、子どものほしいカップルでも、セックスレスが増えています。
さまざまな要因がありますが、何よりも2人がよく話し合い、原因をはっきりさせることが重要となります。

セックスレスが増えている

セックスレス 悩み

不妊の原因は多岐にわたります。
女性の卵子や男性の精子に問題が見つかることもあります。
しかし、そういった生殖機能における問題とは別で、セックスレスになっているカップルが多くいます。
子どもが欲しくて、医師の診察を受けに来るカップルの中にも、セックスレスになっている方たちがいます。
診察の中で話を聞いていくと、長い期間においてセックスレスになっていることがあるのです。

カップル セックスレス

日本家族計画協会が2012年に公表した調査によると、過去1ヶ月間でセックスをしなかった夫婦の割合は41.3%にもなりました。
この数字は、調査を開始した2004年以降、最も多い数値とのことです。
こうした調査結果からもわかるように、セックスレスは現代の日本社会が抱える大きな問題の一つです。

セックスレスになる理由

メンタル面の理由

セックスレスになったカップルに話を聞いていくと、いろいろな状況が見えてきます。
よくあるのが、下記のような例です。

  • 仕事が忙しくて心身ともに疲れている
  • セックスをするのが面倒
  • 2人の関係がセックスをするような関係でない
  • 生活のリズムが違う

内容はカップルの生活によってさまざまです。
仕事などの関係から、どうしてもセックスレスになってしまう人がいるようです。
また、日常生活を送っていると、刺激がなくなってしまうといったことも考えられます。
付き合っていた時はそんなことはなくても、結婚をしてしまうとまた違うのかもしれません。

機能不全による理由

男性 ED 不妊

夫にEDなどの勃起障害がある場合も多いです。
EDになってしなうと、射精が出来なくなってしまいます。
引き起こされている原因は、メンタル面によるものの可能性もあります。
勃起しないので射精ができずに、必然的に妊娠はできないことになります。

セックスレスの対策

まずは、カップルが2人でよく話し合い、問題となっていることを見つける必要があります。
思っていることを正直に話して、お互いの気持を確かめてみることが大切です。
子どもを持つということは当然ながら1人では出来ません。
カップルが協力して、取り組むべきことなのです。

カップル 夫婦 問題解決

仕事が忙し過ぎるのであれば、会社にも相談してみるのもいいでしょう。
日常を共に過ごしていて性的な関係になりにくいのであれば、旅行に行くなどいつもとは違うことをしれみるのも一つの方法です。
ED等の医療的な処置が必要なの場合は、専門の医師に相談しましょう。
原因が分かっていなくても、専門医であれば的確なアドバイスがもらえるかもしれません。
不妊治療に取り組むカップルには、時間的な制約がつきまといます。
妊娠できる時期は早ければ早いほど良いとされているためです。
あとになって後悔する前に、2人で最善の結果を得られるように考えていきましょう。

まとめ

子どもを望んでいるカップリにもセックスレスになってしまう方たちがいます。
生活の習慣からくるものであれば、2人でよく話あって、解決策を探ってみましょう。
問題に一緒に取り組むことで、状況は改善していくでしょう。
機能的な問題がある場合、早めに病院に行って医師の診察を受けてみましょう。

この記事を読んだ人におすすめ
おすすめ記事をもっと見る